日々のお買いもの事情 in 茅野市

こんにちは。

ようやく夏らしい日差しが戻ってきました。今日は7月10日。八ヶ岳の麓は、お盆を過ぎると一瞬にして秋になってしまうので、夏も残り1ヵ月と少し。
短い夏を満喫しないとですね。

さて、今日は、茅野市での日々のお買いもの、という何とも地味でローカルな話題を書こうと思います~(原村在住なんですが。。。)

とは言え、日々の買い物では、原村唯一のスーパーAコープさんも利用しますが、多くの場合は、週に1回茅野市で買い物をすることが多いです。

全国チェーンのイオン系列ザ・ビッグ、西友、長野近辺チェーンのオギノ、Aコープ、等々、色々と選択肢があるので、買い物には事欠きません。

そんな中、個人的によく使うのがこちらのお店。ビッグ1 茅野横内店さん。

岡谷にもお店がありますが、ここらの地元スーパーさんです。
移住した当初は、もちろん知らなかったんですが、地元育ちの同僚に教えてもらいました。野菜が安く(箱単位で買えたり)、魚がなかなか美味い(らしい)お店です。

こんなふうに店頭には、箱で野菜や果物が売られています(なかなか買う機会ないですけどね~~)。

基本的な生鮮食品は全てこちらで揃います。お肉も、ちゃんと国産のものや、信州産もあるので、気にしている方にはありがたいです。

それだけではなく、

有機の調味料や、乾物も置いてくれているので、自然食品店とはもちろんいかないですけど、体に安心な食べ物を入手できますよ。

 

ただ、こちらのお店、地元の新鮮な野菜、となると中々入手できないのがネックなんです。

都心とは違って、農家さんが季節の野菜を作ってくれている場所だからこそ、地場の野菜を食べたいですよね。
そんなときは、こちら、たてしな自由農園茅野店ですね。
と、紹介してみましたが、こちら初めて伺いました◎というもの、自由農園さんは原村にもありまして、そちらのお店まで徒歩で行けるくらいの場所に住んでいますので。

こんなふうに、地元の農家さんの新鮮な野菜が各種揃っています。値段も結構お買い得な設定が多いんじゃないかなーと思います。

中はかなり広くて、野菜、果物、ちょっとした生鮮食品、地元のお土産、花や苗、そしてパン屋さんも併設していて、充実の買い物スポットですよ。

ちなみに、地元の野菜を入手できる場所としては、原村のAコープ、茅野市のAコープぴあみどりさんでも、地元野菜コーナーがあるので、そちらもありかな、と思います。

 

田舎に行ったら、買い物とか不便そう・・・

そんな先入観があると思いますが、八ヶ岳の麓では、茅野市・原村・富士見町・北杜市、それぞれスーパーがありますし、だいたい車で15分も走れば、どこかのお店に辿り着けるかな、と思います。(かなり標高が高い別荘地は難しいかな。。。)

とても地味な話題でしたが、移住した後の暮らしの参考にしてくださいね~~

▼ おもしろいと思ったら、シェア!!▼

八ヶ岳の麓、自転車通勤始めました。

東京にいる時、街乗りで時々乗っていた、私のチャリ。tokyo bike。
この自転車で、渋谷に遊びに行ったり、代々木体育館のプールに行ったり
皇居の周りのパレスサイクリングを走っていたのは、ずいぶん遠く昔の思い出…

原村に移住して4年。
役場近くのアパートに住んでいた時は、駐輪場で化石となっていたマイチャリ。
だって、原村に越してきて、tokyo bike ってのもなあ・・・。
hara bike に書き換えようかな♪

ってな感じで、理由をつけては(笑)乗っていなかったのですが、
上里地区に引っ越してきて、ここらへんで心機一転。
毎日片道10分の自転車通勤を始めています。(近いしね~)

さすがに4年も放置していたマイチャリ。
乗ろう!と思ってもすぐ乗れる状態ではありません。
パンクしているし、ワイヤーはさびているし…と負の集積でしたが、
直そうと思うきっかけをくれたのが、これ!

スークスーク お山の市場

近所でやっているイベントだし、家からチャリで行きたい~
ってわけで、軽トラ借りて、諏訪のウエハラサイクル に持って行って
タイヤ、チューブ、ワイヤーを変えてもらって、とても乗り心地がよくなりました◎
諏訪まではちょっと距離はあるけど、こうして自転車生活も支えてもらえることがわかり、
また1つ、この場所に安心感が芽生えました◎

職場のアトリエデフに出勤する曲がり角。
エコーラインを走るのは、気持ちが良いです。
今日は晴天で、甲斐駒ケ岳もばっちり~ そのまま走って北杜市まで行きたいな~

7時45分頃のエコーラインは、比較的まだ車通りは少なく、ストレスなく走れます。

左手に、循環の家八ヶ岳~。私の職場です。ずいぶんと森が茂りました!

標高1,150m。自転車で感じる風は、極上の爽やかさです。
このあたり山地ですので、アップダウンは避けて通れません。
基本東に向かえば坂ですしね。
原村だけでも標高差400m以上ありますから、自転車ライフは決してらくちんではないけれど、立ち止まると風が抜けて、汗がす~っと引いていきます。
必死な顔してペダルを踏んでても、そうそう人も車も通らないし、見られる心配もなし(笑)

これなら、続けられそう~。

◎おまけ◎
わたしの自転車ユニフォーム。
もんぺ。
yosssy

▼ おもしろいと思ったら、シェア!!▼

【イベント紹介】八ヶ岳 地元のお祭りまとめ

八ヶ岳エリア=茅野市、原村、富士見町、北杜市には、地元恒例のお祭りがあります!

立ち寄ってみると、屋台や地元中高生によるステージでの出し物、盆踊りなどがあって、涼しい夜の田舎の雰囲気を楽しめると思います。
小中学生がたむろしているのを目撃できたり(夜に遊べる機会はなかなかないですからね、天然記念物ですよ)、婦人会や村のクラブのような団体が出店、アピールしてたりもします。

移住する前でも、移住した後でも、綿あめ食べにだけでも、ぜひぜひ足を運んでみてください~。

≪茅野市≫  「第43回 茅野どんばん」 2018年8月4日(土)

茅野駅前から茅野市役所までの約500mで行われます。
毎年、神輿が登場したり、大きなステージがあったり、
「どんばん踊り」のコンテストがあったり、大盛り上がりです!
道路を歩行者天国にするため、当日は道が混みます。要注意です~

■茅野どんばん ホームページ
■インスタにも上がってます!「#茅野どんばん」

≪原村≫  「第24回 原村よいしょ祭り」 2018年8月19日(土)

原村にある唯一の小学校、原小学校の異常に広い校庭で行われます。
地元の高校生のバンドが歌ったり、小学校の合唱団やリコーダークラブが発表したり、小さな文化祭も混ざったような、村民参加率の高いお祭りです。
「よいしょ」は、「よいしょ、どっこらしょ」のことではなく(笑)、
「良い所」という意味です。
よいしょ音頭のメロディーは、一度聴いたら離れません。
最後は、ナイアガラの花火が毎年恒例! 20時頃までやっています。

≪富士見町≫ 「第35回 富士見OKKOH祭り」 2018年7月28日(土)

富士見駅から歩いて20分、グリーンカルチャーセンター周辺で行われます。
こちらも、地元のサークルなどによる楽しいステージが用意されています!
個人的なおススメは、富士見ウィンドオーケストラ。
老若男女の音楽好きが集まった、吹奏楽の集まりです。
ポップスや名曲をかっこよく大迫力で演奏してくれます~♪
■こちら、詳しいレポートあります!

≪北杜市≫
北杜市は、合併してできた大きな市のため、地域ごとにお祭りがあります。
めぐってみても、おもしろいかもしれません!

  • 北杜ふるさとまつり(長坂町・高根町)
    2018年8月5日(日) @長坂総合スポーツ公園
  • 大泉ふるさと夏祭り(大泉町)
    2018年8月12日(日) @泉小学校 校庭
  • 明野納涼祭(明野町)
    2018年8月14日(火) @明野中学校
  • 甲斐駒エリアふるさと祭り
    2018年8月14日(火) @武川中学校

今年はどれかに参加して、イベントレポートも書いてみたいと思いますので、
そちらもお楽しみに~♪

▼ おもしろいと思ったら、シェア!!▼