「冬ごもりマーケット」で過ごす冬じかん

こんにちは、チカです。

私、デスクの前にチラシを貼って、とても楽しみにしていたイベントに行って来ました。「冬ごもりマーケット」です。

ワークショップがメインのマーケット。クリスマスにぴったりの、リースやオーナメントがつくれたりするんです。大事な人へ贈り物を作るのも、とってもいいと思います!

 

会場は「白州・尾白の森 名水公園 べるが」にある、ガラス屋根のひだまりドーム。室内だから、12月でも大丈夫。丁度良くにぎやかで、おしゃれな雰囲気でした。

 

 

会場の真ん中には樹が植わっていて、その周りを取り囲むようにお店が並んでいます。木にも飾りがついていて、クリスマスな感じだ~

 

北杜市中心に、山梨県の手仕事作家さん、食べ物屋さん、本屋さんが出店されていました。お世話になっている作家さんとお話をして、いろんな出店者さんのお店を、じっくり見させていただいて・・・。お酒屋さんだけど手相も見てくれるという出店者さんもいらっしゃいましたよ。

そのなかのハーブ屋さんで、自分にあった香りを選んで、香水を作ってもらいました。20種類ほどの香りのなかから「良い香り」と思えるものが、今の自分に必要なものだそう。

日本原種の「イブキジャコウソウ」という名のタイムと、気持ちを落ち着かせてくれるというアニスシードを選んだら、お店のお姉さんがポットマリーゴールドを足して、香りをまとめてくれました。(ポットマリーゴールドも好きなのでうれしい!)

調合してもらって、出来上がり。写真の中央が選んだ瓶で、その左上のアトマイザーが完成したものです。

「イブキジャコウソウ」は、勇気という意味があるそうです。ハーブって、リラックス効果とか、虫除けとか、そのくらいしか知らなかったけれど自分に自信をくれたりする香りもあるのを知らなくて、新しい発見でした。

帰る前にお楽しみ、コーヒータイム。。

コーヒー屋さんのところへ行って、オーダーすると「他のお店を見てきても良いし、淹れるところを見ていてもいいですよ」と言って頂いたので・・・じっと観察させてもらいました。

八ヶ岳周辺も、いろんなイベントやマルシェが増えましたが、「冬ごもりマーケット」は、お店の方とフランクにお話できたり、手仕事を間近で見ることができたり、この場に居る人がなんだか皆あったかくて・・・特別なイベントな気がします。人との繋がりが幸せだなあって思う。

かわいい石のおばけ。かわいい。

きっと来年も「冬ごもりマーケット」あると思います。来年も、また来たいな~。
あと一年後ですが、皆さんもぜひぜひ覚えていてくださいね。
とってもおススメのイベントです。

=チカ=

 

 

▼ おもしろいと思ったら、シェア!!▼

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。