北杜市をふらりとする。

こんにちは、チカです。

お盆やすみを過ぎて、八ヶ岳山麓は夏なのか秋なのかどっちつかずのこの季節。

葉っぱは緑だけど良い具合に涼しく、冷たすぎない空気感。

そこらへんをぶらぶらするのに、ちょうど良い気がします。

 

そんなわけで、ふらっと訪れてみたのは清里の「萌黄の村」。

時々、広場の隅っこのベンチに座りに行きたくなるんです。

平日の16:00近くでしたが、まだ観光のお客さんたちがちらほらと。

のんびり散歩するにはちょうど良く、ベンチに座って、ぼ~~っとしていると

かわいい鳥がきた!

あんまり見たこと無い鳥だ。

 

ご存知の方も多いと思いますが、ここには色んな植物が綺麗に植えられています。

お庭の参考になりそう、と思いながら歩きました。

 

こういうギボウシ、おしゃれで良いなあ。

ギボウシはいろんな種類が植わっていました。

 

実を発見するとうれしい。

 

萌黄の村には、雑貨のお店が数件、森の中にぽつぽつ建っています。

ひとつのお店で小さな麻の端切れを見つけたので、買ってみました。

何をつくろうかな~。

 

この広場の隅っこに、ベンチがあります。

紅葉の季節も、綺麗でおすすめです。

写真では分からないけれど、ずっとオルゴールの音がしていて、癒されます。

 

観光地のオフシーズンに、のんびりお散歩しに来られるのは

近くに住んでいる人の特権かも、という、プチ情報でした。

 

=チカ=

 

▼ おもしろいと思ったら、シェア!!▼

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。